ビリヤードで筋肉痛

ビリヤードにはまった中年男の奮闘記 時々車の事も。

ビリヤード

毎日撞くと言う事

皆さんお早うございます。 だいぶ涼しくなってきました。 毎朝ワンコの散歩の時に通るお寺の栗の木から栗が落ちておりましてね。 散歩に行くと、どこかのおばあちゃんが毎朝栗拾いをしているんです。 そこへうちのワンコが喜んで寄っていこうとするものだか…

ちょっとした知識

牧場の納屋の屋根が先日の台風21号ですっ飛んでしまいました。 その屋根を片つけるのにはかなり時間が掛かりそうです。 何しろその手の仕事ができるのは私しかいませんのでね。 先日1/4程やっとの事で終えましたが、こう言う片つけの仕事って面白くないです…

やってみた系

www.youtube.com こう言うやってみた系の動画は時々みられますよね。 ただいつも思うのが、何回もやれば最終的には出来るでしょうよと言うこと。 凄いのはオリジナルのショットをした選手が、たまたまそこにあった配置(もしくはそれをやろうとしてその配置を…

あなたもか

www.youtube.com 皆さんお早うございます。 今日は久しぶりに晴れまして、息子の運動会です。 朝っぱらから忙しくて、5時起きでワンコの散歩の後、運動会の応援席の場所取りです。 そのあと娘の保育園の草刈り。 雨続きで予定されていた共同での作業が中止に…

タメ

皆さんお早うございます。 今日が終われば、3連休ですね。 しばらくとびとびの連休が続きますが、家族でどこかへ出かけますか? くれぐれも事故などに気をつけましょうね。 私はChris Mellingと言う選手のストロークが好きです。 テイクバックでのタメもしっ…

気分転換

みんさんおはようございます。 私が今使っているキューは元々 斬のHybridMaxが付いておりました。 まあ悪くはなかった。 タップはRが小さいのが好きなので、撞いていてRが大きくなって来たら削り、 また撞いては削りでだいぶ減って来ました。 海外のproの動…

ウェイトボルト

皆さんお早うございます。だいぶ朝は涼しくなってきました。子供達の運動会もありますしね。もう秋ですねえ。キューの重さには人それぞれ好みがありますでしょ? その重さを調整するには”ウェイトボルト”なんてものがありますよね。 ↑①こんなのや、 ↑②こうい…

エイミング 久しぶりに続く

皆さんおはようございます。 台風21号が近づいております。 昼頃上陸し明日の朝まで日本を縦断するみたいですね。大雨ももちろんですが、最大瞬間風速が60mって、人も飛んで行きそうです。 不要な外出は控えましょうね。 間違っても川や海を見に行かないでく…

生涯を通しての趣味

私はほぼビリヤード蔵で撞いています。 そう言う環境だったら毎日でも撞けるだろうとお思いでしょうが、 私にも生活する上での優先度という物があるので、そうそう毎日は撞けません。 平日に撞けるのは多くて2-3日。1日2時間程でしょうか。1時間の事もありま…

殺し玉

上図の様に③番を入れて押したとします。 撞く強さによって手玉が向かう場所が違ってくるわけです。 手玉は③番に当たると、どんな強さで撞いても直後は直角方向にはじかれます。 強く撞けば撞くほど、直角方向に弾かれて進んでから押しのカーブがかかるため、…

玉の分離角

皆さんおはようございます。 今日で8月も終わりですねえ。 子供が小さい時に買ってやったカメさんがいるんですけれどね。 ワンコ、金魚、カメと毎朝私が世話するんです。 買ってきた当時と比べれば4倍位大きくなっているでしょうかね。 このカメが最近毎日脱…

James Aranas = Dodong Diamond vs Melling

↓James Aranas vs Chris Melling www.youtube.com 私の好きな二人の対戦です。 以前も話題にしたことがありましたが、James Aranas と Dodong Diamondは同一人物なんですね。 どちらが本名なのか・・・。 ユニフォームの背中には「Dodong Diamond」って書い…

ブレイク練習

撞いても撞いても上手くならないのがブレイクです。 ラックを立ててはブレイク。 ブレイクしてはラックを立て・・・。 スピードを出すだけの練習であれば、例のサンドバック(まだ作っていないですが)で十分ですが、配置を作るための練習となるとやはりラッ…

time out

皆さんこんにちは。 今日は早朝4時に起きて、5:10分集合。 それで7:30発の飛行機でセントレアまで帰ってきました。 3時間ちょいです。ほとんど寝ておりましたのであっという間です。 そこから自宅までドライブなんですが、途中ちょっとした修理に出していたs…

レストと見越し(軸ずらし用)

キューを現在の物に変えてから、いろいろとトビを確認し、見越しを調整しているわけでございます。 ノーマルかハイテクかの違いもありますし、同じノーマルでもメーカ間・個体間でも微妙に違いがあると思います。 個人個人で、自分のシャフトのトビ具合を見…

二度撞き 2

皆さんお早うございます。 私は毎日5:30に起きて朝の色んな日課をこなしてから仕事に行くわけです。 お盆を過ぎたらいきなり朝涼しくなりました。 雨のせいだろうと思っていたら、今朝なんか晴れているのにこの涼しさ。 こりゃもう夏も終わりに近ずいてると…

トビで穴振り

私、こういうのが好きなんです。 右上とか左上撞いて先玉を入れて、 手球をコーナーにカコカコとさせて戻してくるやつです。 名前は知りません。 うまい具合に厚みがずれていればそのままでいけるんですけれど、 ほぼ一直線(全厚)だと手球もスクラッチしてし…

ポケット

私のDIAMONDのポケットの大きさ。 2個ちょい位。 大きさ的には標準ですよね・・・・。 (何か言いたげ) DIAMOND台の特性でこれ以上ポケットを小さくしたら チャイニーズ8台みたいにレール際がすんごい難しくなってしまいそう。 きっと、撞いていてもぜんぜ…

ルールブック

先日の投稿での「二度撞き」に関係してルールブックを見てみたのですが、 まともに読んだことはありませんでした。 ざっと読んでみると、面白いですよ。 以下はファールとされている内容の一部 ・遅延行為。 →恐らくは意図的にゲームを遅らせる行動の事だと…

二度撞き

手球と先玉が近い場合に、二度撞きになってしまう事があります。 ルール上はどうなっているかと言うと、 ビリヲカさん↓ billi-walker.jp ここにも書かれておりますが、二度撞きに関しては元々日本固有のルールがあり、 「手球と的球の間隔がチョーク1個以内…

体をほぐそう

中学・高校・大学とテニスに明け暮れていた私。 それこそ、今の時期なんて一日中コートの上で過ごしておりまして、今から思えば熱で頭がやられていたとしか思えません。 ただでさえ暑い夏に、コートの上なんてそれこそ常に30度半ばの上(下手をすると40度)、…

ミスの原因

今日、海外の女子プロの10ball gameを観ておりました。 全体的に撞くのが遅いんですね。 ただただ遅いわけではなく、一言で言えば真剣なんです。 一球一球確認する。 どこに出せば次に繋がっていくか、あらゆる方向から確認して一つ一つ撞いて行きます。 45…

未来への期待

ビリヤードボッチの私。 仕事場の仲間を一人誘いまして、まだまだ良い勝負をすると言うわけには行きませんが、教えております。 ただ、私も彼も自由になる時間に限りがありますので、せいぜい月に1-2回。 かれこれ3年弱続いております。 皆さんは、どう思わ…

コジリ?

えー。 この週末は撞くには撞けたのですが、ひどい物でして。 ①酔っ払って玉撞き ②空腹での玉撞き ③普通の体調での玉撞き 上記の三状態で撞いたのですが、ご想像の通り。玉の状態としては、悪い方から①②③です。 特に今回は、いつもと同じくらいの缶ビール2本…

ブレイクボールが厚すぎたら

ちょっと前にChris mellingの14-1のhighest challenge のお話をしました。 www.youtube.com 225の素晴らしい記録だったのですが、最後はブレイクボールが厚すぎました。 (恐らくは)穴振りでぶちかましに行ったのですが、手玉はほとんど勢いをなくして ラック…

分かっていた事

皆さんお早うございます。 夏真っ盛りでございます。 上の子が夏休みで、ここ数日義父母の所に遊びに行っておりまして。 一人少ないだけで静かですねえ。 私がビリヤード蔵で撞く時には、ほぼ動画で記録しています。 後で見直して反省したり、うまくいったシ…

クッションべったり

以前、↓これが入らないと言う投稿を致しました。 その理由は、結局”スロウ”だったわけですが。 同じような事で(理屈は全く同じ)、 ↓これもなかなか難しい玉です。 右側のクッションに接している先玉を右上コーナーに入れるためには、 「手玉を先玉とクッシ…

練習の密度

私は玉を撞く時にはまずはボウラードから始めます。 10フレームまでしっかり撞くのではなく、バラ玉を撞いているのと同じです。 肩慣らしとその日の調子や傾向を見るためです。 ただ、ついでに10ball brakeをしてから始めます。 最近はストロークに注力して…

マジでムカツク5秒前

ビリヤード蔵に置いてある台はDIAMONDです。 このDIAMOND台と言うのは、嫌らしい特性があります。 コーナーポケットが深く、またポケットの切れ込みが奥に行くほど狭くなるように切ってあるのです。またスレートがポケットの奥まであるため、ボールが奥まで…

Chris Melling

今日の話題は、この方。 Chris Melling クリス・メリング www.predatorcues.jpイギリス出身 39歳 元々、私がこの人を知ったきっかけはモスコーニ・カップです。 モスコーニ・カップというのは、 「ヨーロッパ対アメリカのポケットのチーム対抗戦。アメリカの…