ビリヤードで筋肉痛

ビリヤードにはまった中年男の奮闘記

やりすぎ注意

ビリヤードにまつわる格言にこんなのがあります。

 

To play billiards moderately well is the sign of a gentleman; to play it too well is the sign of a misspent life. (Mark Twain)

 

ビリヤードをそこそこうまくこなせるのは紳士の証。

あまりうますぎるのは、人生の時間を浪費した証。

 

マーク・トゥウェインだったんですね

 

”うますぎる”位になるには、膨大な練習時間が必要だと言うこと。

また、ビリヤードにそれだけ打ち込む価値があるかどうかを暗に問うておりますね。

(ビリヤードに費やす時間がそんなにあるのであれば、もっと有用に使えと。

もっとも今の時代でこの言葉が当てはまるのは、プロや業界の方以外の一般人でしょうけど)

なーるほどなあ・・って。

まあ、正論ではある。

が、ゴルフやらスキーやら釣りやら、およそ趣味と言われるものはみんな当てはまってしまうではないか。

 

冷静に考えてみた。

自分の人生の中でのビリヤードの重要度・・・。

 

 

 

なくてもいけるw

 

 

そりゃ、重要度と言えば家庭や仕事がやはり最優先。

私の中で、ビリヤードの重要度といわれたら・・・

感覚としたら、テレビゲームなどと同じだな。

家庭や仕事に悪影響が出るようならいつでも止められる。

 

子供が熱を出しているのに放置して、パパはビリヤード・・ありえん。

緊急で、仕事で呼び出されているのにビリヤード・・・まあ、ないな。

家族で旅行に行くって言うのにビリヤード・・・・それもないな。

ママと子供たちがミュージカル観劇・・・・私はビリヤード蔵に籠るわww

(私は映画などで主役が歌いだすとゲンナリするタチ)

 

何事でもそうだと思うけど、”あそび”って大事だよね。

”あそび”と言うのは、遊びという意味もだけど、

部品の接合部などのわずかな「すきま」とか「余裕」とか、あそびがあるとか言いますでしょ?

 

人生、いくら限られているとは言え、より価値があるものばかりに時間を割いていたら

窮屈でたまらんし、それが良い人生?あそび、余裕も必要でしょ?

 

価値観は人それぞれだろうけど、

私はビリヤードがある生活が好きだなあ。

決して人生の中心近くにもないけれど、あればより潤うかなって思います。

 

でも、なんだ・・。

 

なんでもやりすぎはいけませんよ。

 

追記)パチンコ、あれはいかん。それこそ時間と金の浪費としか思えない。

  (学生の頃、さんざんやったばか者の結論)