ビリヤードで筋肉痛

ビリヤードにはまった中年男の奮闘記

肘(追記と修正とお詫び・・と、いいわけ)

先日の「肘」の内容に修正です。

昨夜、玉を撞きながら確認したのですが・・・

 

「肘を体の後ろ側(エイミングラインの左側)に引いた状態では、

どうしても前腕が真下に下りないために、ストロークが真っ直ぐにならない」

と書きました。

 

「テイクバックで左を向き、ショットする際には右に出て行きます。

簡単に言えば、キュー先が右にカーブしながら出て行き、いっつも同じ”右コジリ”をしている」と。

 

しかし、キュー先の動きが逆でした!!

「テイクバックでキュー先がやや右を向き、キューを前に出すにつれてキュー先は左に

出ていく」ようです。

 

どのみち、こじっていることは間違いないのですが、これだと左こじりですよね。

人によってサイドスローでのキューのこじり方に違いがあるのだろうか・・。

 

「しっかり検証してからネタにしろ」って感じで、反省しきりです。

申し訳ございませんでした。

 

 

でも、あまりこじるストロークを繰り返したくない

んです。それが定番になっても困るし・・。

 

スミマセン・・・。