ビリヤードで筋肉痛

ビリヤードにはまった中年男の奮闘記

やってみた

やってみた。

 

f:id:supragogo:20170819110037p:plain

良く出てくるこんな配置。

それで

1.リボイス

2.引き

3.ダブルレール  なんてのが挙げられていますね。

 

多くの方は、7番は左下コーナーへ入れに行くと思いますけど・・・。

(えーと、なぜ8番じゃなくて7番なのか。たまたまそこに7番がいたからで意味はありません)

問題はその次の9番にどう出すかです。

押そうが引こうが、普通に入れに行っただけでは、まともに9番には出そうもありません。手玉は上に上がってしまい、遠いわ・うすいわで・・。

相手にチャンスボールを献上する結末しか見えん。

それを何とかひねりと引きで回して来ようと言うのです。

f:id:supragogo:20170819112421p:plain

”リボイス”と言うらしいです。

リボイスは英語のリバースでしょうかね。逆ひねりを使って第2クッションから順になって回ってきます。この場合は左ひねりです。

 https://youtu.be/QPGL6puxs5k

それにちょっと下を追加するらしいのですが、

やってみるとかなりしっかり撞かないと下まで回ってきません。

逆ひねりで強く撞かねばならないため、そもそも7番を外すw。

 

さて動画ですけどね

ヘッドアップ(上がっているというよりショットでぶれている)しているし・・

サイドにスクラッチ寸前だし・・ですが、一応何とかそれらしくなったって感じ。

第1クッションをもう少し手前に入れなければいけないんですね。

 

私としてはこちらの方がイメージがいいなあ。

グンと引いて、ちょい右ひねりを足して・・・。

 https://youtu.be/AUZ5-2QICZ4

引き加減が難しくて、足りなければ左長クッションに入ってから右上コーナーへ。

引きが効きすぎると直接左上コーナーへ向かってしまいます。

動画では何とか左長クッションをかすって上の短に入りました。

 

どちらにせよ、このままではとても実戦では使えまへん。

一発で決めろと言われてもムリ。

 

これを一発で行ける人ってのはもちろんAでしょうが、Aならいけるもんなのかな・・。

 

まあちょっと練習しておかねば無理なショットですが、

こういった特殊系より地味なふっつーのショットの確率を上げていく方が

先ですよねー。

 

わかってはいる。

でもやりたいじゃん?

 

だから、

やってみたー。

 

ソレガドウシタ、、、という声が聞こえて来るけどーーーー

いいじゃんどうせ自己満足のブログじゃ。