ビリヤードで筋肉痛

ビリヤードにはまった中年男の奮闘記

趣味の継続

皆さんこんにちは。

元気で撞けてますか?

・・・それは何よりで。

 

私と言えば、先週は忙しくて撞けませんでしたよ。

子供を病院へ連れて行っている間に、身内が骨折して救急搬送され入院。

母が施設入所。

私は私で金曜日から週末中、仕事場を離れられず。

いろんなことが重なってドタバタでした。

まあ、どの家庭でもある事ですよね。

 

話は変わって、

私、時々思うのです。

大学生の時にあれだけ自由に使えた時間をもっと有効に使っておけば・・と。

(もっと勉強しておけばよかったってのは置いといて・・)

大学時代はテニスをずーっとやっておりました。

まあ、中学時代から続けていた延長ですけど。

 

テニスを選んだ理由に「年をとってもできるスポーツを」との理由(両親の意見)でした。

今思えば・・・そんなん出来るか?

もちろん、バスケやバレー・野球などと比べれば、多少年齢が行ってもできるでしょうが、今やったら5分でダウン、もしくはアキレス腱切る事間違いなし。

決してテニスをしていた事は無駄にはなっていません。

体もできたし、それによる人の繋がりもできたし。

ずっとやってきたから今の自分があると思います。

ただ、時々でも続けていれば体力もそこそこ保つこともでき、楽しめるんでしょうが、

今の私はテニスをやろうと言う意気込みがない。

どちらかと言うと、さんざんやってしまっていまさらレベルの低いゲームをしてもなあ・・って感じです。

 

実際そういう年になってみて、まだまだビリヤードがうまくなりたいと思ってはいるものの、なかなか時間の自由がききません。

そんな時に、あの時代にビリヤードにもう少し時間を割いて置けばよかったなあと思うんですよね。

 

まあ、本当に大学時代に戻ったとして、

若くて体力が有り余り、時間にも余裕があれば、またoutdoorにいってしまいそうな予感もしますがww。

 

ビリヤードに限らず、趣味はいつでも見つけられるけれど、やはりある程度腕が上がればより楽しめますからね。

それともテニスと同じで、年を取るにつれて若い頃には出来た事ができなくなり

ビリヤードにも興味をなくしてしまうのだろうか・・・。

結局はないものねだり?

 

それでも、

生涯を通じて出来る趣味を若いうちに見つける

のは大事な事だなあと思いますよ。

・・・と言うか、若いうちに見つけられた人は幸いですねー。

出来れば、複数のね。