ビリヤードで筋肉痛

ビリヤードにはまった中年男の奮闘記

ビリヤードって・・なんだ

皆さんこんにちは

撞いてますよねー。イイナア・・・

 

私と言えば先日のドタバタの影響がまだありまして、全く撞けておりませんよ。

身内の入院や介護施設入所などなどあり、その他その身内が飼っている犬・猫の世話までwww

まーず、それらがいっぺんにのしかかってきたのでね。

元々、二人の子供の世話だけでもなかなか大変だったところへ

この出来事でしたのでなかなかね。

まあ、経過が良くて何とか目途が立ってきたので、まだましな方でしょうかね。

 

さーて、そんなこんなでビリヤードどころではありませんでしたが、

ちょっと考えてしまいましたよ。

「私にとってビリヤードってなんだろうね」とね。

 

過去の投稿でも書きましたが、やはり生活の中での重要度はかなり下ですわね。

あくまで”娯楽・趣味”の域を出ませんので。

ただ、こんなに忙しくても、撞きたいなあ・・と言う欲求は減らず。

 

なんでしょうかね。

私思うのですが、もちろんビリヤード自体が楽しくて撞きたい、と言うのはあるのですが、それ以外にも私にとって何か理由がありそうです。

どうもね、一人で玉撞きながら他の事をいろいろ考えているらしいのですよ。

もしくはそれこそ玉撞きに集中してなーんにも考えていない時も。

 

何しろ一人で撞く事が多い私にとっては”貴重な自分だけの時間”なんでしょうね。

相手がいても撞き番になれば、基本的には自分の世界に入ってしまうんですよね。

 

それで忙しい生活のバランスというかリズムと言うか、整えている。

嫌なことがあっても、ある程度それで発散したり、リセットしている部分があるみたいです。

 

適度に体を動かして(激しすぎない)、適度に頭を使い(もうちょっと使ってもいいかもねw)、ある程度集中して(もうちょっと・・・re)、バックに好きな音楽が流れる中でコッツン、カッチンと心地よい音が響いていく。

 

まあそんなにかっこつけなくても、早い話が・・

 

そうやって撞いている自分が好きなんだな。

今日はそこそこ状況が落ち着いたので、妻と子供たちが寝入ったら撞いてやる!