ビリヤードで筋肉痛

ビリヤードにはまった中年男の奮闘記

イメージボールの大きさ

 皆さんこんにちは。

台風が大暴れしそうですね。

十分に気を付けて下さいね。

私は今日・明日と東京に行かねばならなかったのですが、交通も乱れそうだし

明日中にちゃんと帰ってこられなくなる可能性も考えてヤメマシタ

 

話は変わりまして

私は撞き始めにほぼ毎回数回センターショットをやります。

特に凝っている訳ではありませんが、真っ直ぐがちゃんと入るか、

引いてスクラッチ、押してスクラッチを一通り確認します。

 

ある時、そのセンターショットの配置からサイドに狙いました。

これ↓

f:id:supragogo:20170917080641j:plain

・・・・・入らん。

え~~??? ハイラナイ。

 

頭を上げて上から見れば、そこそこ薄いけれど、極薄って訳でもない。

しかし入らん。

 

1.わずかに厚くて先玉がサイドの向こう縁に入る。

2.薄すぎて先玉が走らず、ポケットに向かっているが届かない

3.空振り

 これが、8:1:1位。

いや、いいんですよ?入らないのはいつものことだから。

(ある意味、8割同じ所へ外しているわけだから、少なくとも撞き方は一定なんだな、きっと。)

 

入らない→ちょっと厚かった→少し薄くしよう→またほぼ同じくちょっと厚かった

→あれ。もうちょっと薄くだってば。→全く同じくちょっとだけ厚い

→おいおいっっw→う・す・く!→re・・・ウッキー!!→う・す・く!!!

→カラブリ・・・

 ヤメマシタ

 

次の日にもやってみたら普通に入る・・。

どうもね、イメージボールの大きさを勘違いしているみたい。

想像したイメージボールがちょっと小さいために、それに向かって撞くと

小さい分だけ厚めに入る。

 

日ごとにイメージボールの大きさが変わるんじゃ困ったもんだ。

まあ解決策は・・・簡単。

 

 

イメージボールと同じ大きさのものが隣にある(先玉)ww

 

なはは~♪