ビリヤードで筋肉痛

ビリヤードにはまった中年男の奮闘記

ショット修正

皆さんおはようございます。

今日は通常の仕事です。

身内のお見舞いは妻にお願いしましたー。

 

さて、どのようなショットでも良いですが、

例えば、レール際(と言ってもクッションからから10-15cmは離れている)の先玉を順引きでコーナーに入れて、手玉を台の中央付近に戻したいという場面を想定します。

 

そもそも先玉が入らない事からあり得ますがw、その他、思ったより引けなかった、

もう少し中央寄りまで出したかった(またそれらの逆もあり)、などなど思ったようにいかない事はしょっちゅうです。

まあ、一人練習が主な私ですので、9ballや10ballの取り切り中であろうが、ボーラード中であろうが、気になったらすぐにゲームを中断して、そのショットをやり直してしまう事が良くあります。

 

上記の様なミスで考えられるのは

・先玉は入ってはいるものの厚みがずれている

・引きが足りない・引きすぎ

・ひねりが足りない・ひねりすぎ

・スピードが足りない・強すぎ

など、いろいろ可能性としてはありますよね。

 

撞きなおす際にどうするかと言うと、自分を自己分析すると・・

結果を早く出したい。

 

・・・それで、どうなるかと言うと、最初のショットで何がいけなかったかの検証ができないって事です。

なにからなにまで変えすぎるんです。

引き具合と・ひねり具合・それにショットスピードまで変えたら、そりゃあもう失敗したショットとはまるで別物です。

それで、撞き直しをしてうまくいっても、イメージだけが残って理屈が残らん。

何度もやっているうちに最初のショットはいったいどうやって撞いたか忘れてしまうという、おばかサイクルww。

 

本来は、

引きが足りなかったのかな・・→ひねり具合と強さを同じにして引きだけ足してみる。

ひねりが足りなかったのかな・・→憧点を少し外にしてみる。

など、一つの要因に絞って比較するべきですよね。

もしくは、引きを少し減らしてひねりを多くしてみようとか、変える要因は多くて二つ位でしょうかね。

皆変えたらそりゃわけわからん。

 

もうちょっと考えながら練習した方が良いぞよ。

おまけに、一つのショットがうまくいったからと言って、

次も成功すると思うなよ。

少なくとも連続で出来ないとできたとは言えませんよー。

 

 

肝に銘じます・・。