ビリヤードで筋肉痛

ビリヤードにはまった中年男の奮闘記

ビリヤード界のゆくえ

皆さんこんにちは。

 

どの分野でもそうですけれど、同じ畑の中で優れている人って、

その集団の中ではそれ相応に尊敬されますよね。

素晴らしい建物を設計する人、歌がうまい人、良い曲を作る人、陶芸や建築などで技が素晴らしい人などなど。

自分が同じ畑にいて、同じ事をやろうとしたらうまくいかない。

その自分に出来ないことが出来てしまう人を素直にすごいと思う・・・。

 

そこでだ。

 

 「ビリヤードトッププレイヤーは一般人に尊敬されるのか」

 

 

「あの人、ビリヤードのジャパンオープンで優勝したことがあるんだよ。」

「へーすごいね!。ビリヤードってあまり見ないよね。昔流行ったけど。」

「普段は何しているんだろうね。」

「いや、だから。ビリヤードのプロだってば。」

「へえ、ビリヤードにプロってあるんだあ。」

・・・ってなもんでしょうかね。マイナー競技は特に。

 

まあ、こんなこと書いている私だって、

「あの人、カーリングのオリンピック選手よ?」って言われたら

「へえーすごいね。カーリング選手って夏場は何してるんだろうね。」

「ほんとだね。」

くらいで終わってしまいますもん。

カーリング選手の方々、申し訳ございません。たまたま例にお出しただけで他意はございません。本当に私、何も知らないのです。)

 

 普通の人は、「これこれで有名な人だよ」とか言われたところで、

その”これこれ”が自分に関係なく、興味も知識もない分野であったならば、

”その分野の人達の中では有名”ってだけで、直接尊敬する気持ちはなかなか出てこないですよね。それより、何がすごいのかよくわからないというのが本音でしょうか。

その世界を知らないから。

「へー」とか「ふーん、そうなんだ」で終わってしまうw。

どちらかと言うと、その世界の人にとっては認められている人なんだと言う、二次的な尊敬と言うか。

 

野球選手で活躍している人や、サッカー選手、柔道選手、相撲などなど、一流選手となれば、世間で騒がれますよね。

なぜビリヤードではそうならないのか・・・。

 

やはり一番は「テレビにめったに出ない」と言うのが原因でしょうかね。

ビリヤードの面白さとか、かっこよさとか、難しさとかが皆にわからない。

ビリヤード界全体が、なんというかアングラ化しているのでしょうか?

なかなか一般の人の目に触れる機会がなくて、ビリヤードの(遊びとしてではなくて競技としての)世界がちゃんと日本に存在している事さえ知られていないんじゃないかと思うのですよ。

 

私は将棋はしませんが、どう考えても”静”の競技ですよね。あまり目立たない。

それでもテレビに出れば、あれだけ騒がれ、子供たちにまたブームが来ているとか。

まあ、将棋には大した道具を揃える必要もなく、お手軽にどこでもできると言う利点がありますけれど。

 

元々、一般の方にとって、ビリヤードには”カッコいい”と言うイメージがあるようです。せっかくそういうイメージがあるのだから、どんどんテレビ界に出て行けばよいと思うんですけどね。

毎週選手権なんかも組んで、定期的に放送すれば良いのに。

まあ、視聴率が取れればいくらでもやってくれそうですがねw。

 そう考えると、2020年のオリンピックの競技に落選してしまったのも残念でした。

 

うーん。ビリヤード好きのお金持ちの方。

何とかビリヤード界を盛り上げるために一肌脱いでいただけないでしょうか。