ビリヤードで筋肉痛

ビリヤードにはまった中年男の奮闘記

Break Speed

皆さんおはようございます。

さぶいです。

 

皆さんはBreak Speed使っていますか?

私は、一時期こそしょっちゅう使っていたのですが、なにげに面倒くさいんですよね。

だいたい、長クッションのレール上の近いところに携帯を置くんですけど、ブレイク前後に画面をタップしたり、携帯を片付けたりするのが面倒。

一時期、携帯をレールの上に置いたままでも大丈夫かと、そのまま撞いてみたりしていましたが、やはりジャマ。

ジャマさ加減はラックシートどころではありませんでした。

 

そんなこんなで、最近は時々思い出してはBreak Speedを使うって感じです。

 

先日も、ゾロ目が出て喜んでいた様にBreak Speedを使っていたのですが、

サイドブレイクのスピードがなかなか上がらないんですよね。

10ballのブレイクはそこそこ出てはいるんです(いつもの私並みには)。

 

Break Speedがどれほど正確かは知りませんが、全然間違った数値が出ると言うことは

ほぼない。というか、明らかに”違うだろ”っていう数値は誰が見てもわかります。

いつも、「もうちょっと出たらなー」っていう、低め安定値なわけです。

でも、感覚として「これは行ったでしょ!」って当たりをしたのに、結果はそれほどでもないとか、スナップを意識しすぎて「これは失敗」と思ったら、意外と出ていたりして。まあ、自分の感覚と比べたら、Break Speedの方が信用できると思っております。

 

さて、先日のサイドブレイク。

いつもよりspeedが上がらず躍起になっているうちに、なんだか自分がどうやってキューを振っているのか訳がわからなくなってきましたので、完全にぶっ壊れる前に

やめました。

 

それ以降、撞いていないのですがね。

昨日、Break Speedを見ていた時にハタと気がつきましたよ。

あー!サイドブレイクのspeed測定の時に手玉位置の設定を変えてなかった(10ballのヘッドスポットのまま)。

 

うーん。speedが伸びないはずだ。

これって、どの位違うものだろうか。

今度距離を測ってみようかな。