ビリヤードで筋肉痛

ビリヤードにはまった中年男の奮闘記

私のビリヤードの行方

 皆さん今晩は。

大分秋も深まってきましたねー。

この連休あたりは、ツーリングのバイクをたくさん見ましたよ。

ルールを守って走って下さいね。

 

さて。

ちゃんと、ビリヤードがうまくなるには

今のままではいかんと思っています。

しかし、変えようがない現実もあるのです。

 

時々、試合に出てみるとか、プロにちゃんと習うとかしたいと思うのです。

しかし、試合は車で一時間以上かかる小都市に行かねばダメです。

その結果なんかを見ている限りでは、決して人数も多くなく、

上位は決まった常連さんみたい。

プロレッスンとなると、もっと遠くへ行かねばならん(車で2-3時間)。

 

両方とも、今の生活を考えると無理です。

 

そもそも、近くに他のプレイヤーがいません。

仲間内でやるにも、私が誘って時々撞いているC級が一人いるだけです。

他は初心者です。

まあ、近くにビリヤード場自体が存在しないので、やる人がいないのも当然です。

 

本当に、同じ町に住んでいると言う「国体にも出た経験があり、プロをめざしていた」という方の動向が気になります。

今は他の仕事に就いておられるようですけれども。

ご本人の意思を尊重して、当方からの連絡はしておりません。

その方がまだビリヤードに未練があるのであれば、少なくとも練習場所を提供する事が出来るのですけれども。

(これだけは自慢です。コンディションだけはちゃんとしておりますよ?)

私は私で上級者からいろいろ盗めるしw。

 

しかしまあ・・・

これがマイナー競技の、さらに地方の現実なんです。

 

この環境で、「私は一年でA級になります」だの「一年でうまくなれる練習の仕方を教えて下さい」

など言うつもりはサラサラありませんです。

 

まずは数撞く時間を確保するという段階ですからねえ。

自分に与えられた環境の中で出来るだけ練習して、楽しめれば良しとする。