ビリヤードで筋肉痛

ビリヤードにはまった中年男の奮闘記 時々車の事も。

14-1

 皆さんおはようございます。

今日一日頑張ればまた連休ですね。

撞ける人も多いかな?

 

ハスラー”の話の続きですけれど

映画の中で「 技術を競うのはストレートプール、ナインボールはパワーだ」なんて言うセリフがありましてね。

ストレートプールと言うのは14-1の事ですよね。

ストレートプールといったほうがかっこいいな。

 

www.youtube.com

こんなのも時々観ておりましたので、興味はあったのですがね。

昔、見よう見まねで何回か自分でも挑戦してみたのですよ。

 

15個でボールをラックして、ラックの先頭の球を適当に動かして、

それをシュートしながらラックを壊す

・・・まあ、ハイランチャレンジのはじめ方としてはそれで良いのかな。

(ゲームとしての14-1だとセーフティーブレイクから始まりますけれども)

 

あまり覚えていませんが、ロクなことが起きなかった記憶がw。

1.ラックを強く壊そうとして力みすぎて、そもそも先玉が入らなかった

2.先玉は入ったが、手玉がラックを空振りして壊せなかった。

3.ラックは壊れたが、手玉が他の玉と接しているか、埋もれているか、どちらにせよ続かなかった。

4.ラックにはじかれ、手玉がスクラッチ

なんじゃこりゃ  始まってないじゃんww

それで、「こりゃ難しいぞ」って言う印象を植え付けられている様なんですよね。

 

それ以来ほとんどやっていませんが、”ハスラー”を観て、やってみようかなと。

全くの素人ではありますが、なにしろ14-1初心者の最初の課題としては、

 

・先玉を入れながら壊していく・・・手玉の走る方向を調整

・ブレイクボール(次のラックを壊す時にシュートする先玉)と、キーボール(ブレイクボールのひとつ前の先玉。これを入れながら、ブレイクしやすい手玉の位置に持っていく)の選択。いくつか得意なパターンを持つ。

 

取りあえずはこの二つかな。ラックのどこへ当てれば埋もれにくいとか、押すだ引くだ捻るだといろいろあるでしょうが、一度に色々やってもやりきれないしね。

ボーラード感覚でまたやってみようかと思いましたとさ。

 

追記)全く関係ない話ですけれど、割と薄い玉で、勢いを殺して下を撞いて直角程度になるべく走らないように弱ーく撞く・・・

これをしようとすると、体がムズムズするのは私だけでしょうか。

きっと、”ちびるなよ”ってのと”強すぎるなよ”って言う葛藤があるせいだと思うのですが。