ビリヤードで筋肉痛

ビリヤードにはまった中年男の奮闘記

Break Speed その後

皆さんこんばんは。

 

時々、break speedで測っておりますが、

最近はまあまあボチボチと言ったところです。

↓今日のbreak speed

f:id:supragogo:20180114193327p:plain

いつも、10ball breakでやっておりますが、

何と私の最高記録です。

履歴を見ると分かるように、ギザギザしながら記録は伸びていきました。

これが本当なのかただのまぐれなのか・・。

えーと。普通の感覚では、このグラフを見たらただのまぐれですよねー。

36kmとか37kmとかの値がいくつも並んでいて、やったあ!38だ!ってのなら

「最近出そうだったもんねえ」と言う評価をもらえるでしょう。

突発的にでた記録なら、測定ミスですわねw。

まあ、でもいいんです。

 

何となく、最近の傾向として。

(力ではなく、何しろスピードを上げようと意識していると言う前提で)

・手首のスナップも使ってみたりしているが、今のところマイナス。

 それどころか手首を痛める。

 本当にタイミングが合ったら40km行く気がしないでもない。

・ちょっと前は、前のめり傾向(前方に乗り出す感じ)であったのを、

 完全に上方向にベクトルを変えた。ひたすら右腕を振れるスペースを確保。

・一番への狙いを定めたら、後はひたすら撞点に集中。

 撞点がずれると大幅にspeed down。

・自然に腰の回転を少し入れるようになった。”腰を入れる”というのか・・。

 全く意識はしていないけれど、”振りの土台”という感じ。

 これはまるっきりテニスのスイングの応用だな。

・何も考えずに、早く振ったら右足を蹴りあげる様だ。毎回ではないけれども、

「あれ?今、右足蹴りあげた?」って感じ。

 

どちらかというと、”理論派”と言うよりも”感覚派”と言われてきた私w。

その感覚派が考え始めたらどうなるのでしょうかww。

難しいことは置いといて。

このまま行ったら40km出せるでしょうかねえ・・・。