ビリヤードで筋肉痛

ビリヤードにはまった中年男の奮闘記 時々車の事も。

フルタイムじゃなきゃだめ。


9 26ミス2

コントロールブレイクが多いですが、①番がサイドに入ってしまう事が多く、取り出しが②番の場所に左右されることになります。それじゃあ、「コントロール」になっていないなあ・・・と思うこの頃。

②→③ 引き

③→④ もう少し下の長クッションに入れたかったのですが、引き過ぎ。随分と④番に厚くしてしまいました。

④→⑤ 右上撞きたい所ですが飛ばすのも嫌。手玉が土手から離れていればまだ何か出来る事もあるでしょうが・・・。

これを中途半端に撞いて、⑦の陰にしてしまいました。

⑤→⑦ ダメもとでカーブ。良く入れましたが、手玉はまた土手です。

⑦→⑧ わずか右振りですが、入れに集中したらまた土手になるパターン。

ちゃんと押して1クッションさせようとしましたが、真っすぐに当たってしまいましたね。

 

こうやって見ると、本当に”土手”と言うのはいろいろと制限されてしまいます。

また土手から土手へと言うのも良くあるパターンです。

③→④ でしっかり長クッションに入れて土手から離すという意識を持たないとね。

 


9 26マス248

また①番を入れてしまっています。

②→③ 押し1クッション

③→④ 弱めに流し

④→⑥ 玉なりに止め。⑥に左振りに。

⑥→⑦ 引いて⑦⑨の間を抜いて・・・強すぎです

⑦→⑧ 引いてコーナー近くで2クッション。強さ加減が難しいです。

⑧→⑨ 角度的には1-2クッションで⑨の左下に出して⑨は右サイドでも良さそうです。

しかししっかり撞ける3クッションを選択しました。まずまず・・・というか、私的には良くできました。

⑨ でもこれをいつでも外せる私は気を抜けません。集中して入れてマスワリ

 

集中しっぱなしだと気力の消耗も激しいので、気を抜ける所は抜きたいのですが、実力的にはそれは無理。なにしろ集中していてさえ抜きますからねえ。

なのでマスワリ出来た後は、やれやれと言う感じですよw。

 

追記)

私はIDのとおりsupraに乗っております。80supraで、かれこれ16万Kmに届きますが、いろいろと手を入れながら乗っておりますので、まだまだ元気に走ります。

当然ながらFRですし、スポーツカーですので車高が低い(下げてはおりません)ため、やはり雪道が苦手です。

除雪されている道であれば問題なく走れますが、やはり坂道(特に上り)はダメです。

若いころはそんな事関係なく乗っておりましたが、やはり4駆だよなあ・・・と考えてしまいます。

 

妻はハリヤーハイブリットに乗っていますので、家族で移動したり、冬場はなるべくハリヤーを使うようにしております。

ハリヤーハイブリットは一応4駆ですが、E-Fourと言われるものでしょうかね。

 

以下、TOYOTAのサイトから抜粋

E-Four(電気式4WDシステム)は、機械式4WDとは機構および性能が異なります。
さまざまな走行状態に応じてFF(前輪駆動)走行状態から4WD(4輪駆動)走行状態まで自動的に制御し、安定した操縦性・走行の安定性および燃費の向上に寄与するものです。
トルク配分は、発進時は常に、前輪8:後輪2で発進し、坂路を検知すると更に必要な分だけ、自動的に後輪のトルクを上げます。(最大 前輪4:後輪6)

ーーー抜粋終わり

 

早い話、普段は前輪駆動で走っていて、タイヤの滑りを感知すると電子制御で後輪をモーターで駆動して一時的に4駆になるというものですか。

もちろんFRのsupraより桁違いに雪道の走破性や安定性が良く、安心して雪道を走る事が出来ますが、私にはこのE-Fourが不満。

一度、牧場でハリヤーが雪でスタックしてしまった事がありまして。

車を前後発進を繰り返して揺すって脱出を試みたんですが(オートまでこれをやるのも壊れそうで怖い)、そのうちにタイヤを駆動するバッテリーがなくなってしまって、ただのFFに成り下がってしまいました。

結局は、トラクターで引き出しましたけどw。

 

そんな事があってから、「supraの次の車はフルタイム4駆じゃ。」と思うようになりました。

この齢になってスポーツカーにはこだわらないけれど・・・・ね。