ビリヤードで筋肉痛

ビリヤードにはまった中年男の奮闘記 時々車の事も。

中年よ希望を持て


11 29⑩ballマス346

①→③ 右上撞いて切り返しで⑤番との関係が怪しいですが、明らかなファールにも見えないので続けます。

③→④ 玉なりにバタバタ

④→⑤ 押し1クッション

⑤→⑥ うお~引き過ぎ・・・と思ったら、そういう事ね。

⑥→⑦ これも明らかに引き過ぎと思ったら厚くしたいだけなのかも。(2か月以上前の事なので、自分の事ながらよく分かりません)

⑦→⑧ これも引き

⑧→⑨ 引き。近い方が厚みが分かりにくくないですか。

⑨→⑩ 左上撞いて2クッション。

⑩ 入れて久しぶりの⑩ballマスワリ

 

お?つづく?

f:id:supragogo:20210210143505j:plain

①→② これは判断ミスだと思います。恐らくは①番をサイドに入れて⑦番に当て出ししようとしたのだと。⑦番の(画面)左側に当たってしまってドはまり。

どうして右下コーナーに行って押さなかったんだ・・・。

そりゃ、入れる自信がなかったんですよね、分かります。

②番はどうしようもないので、手玉で⑤番を何とかしようとしていますが、全然でしたね。


追記)

10ballのbreakでは、ブリッジを高く組んで撞点を上げて手玉を少しジャンプさせる。①番に全厚に当てて、少し手前に戻る様にバウンドさせて押し回転でセンターに戻す・・・なんて言うやり方をプロの方々がしていますよね。

それが理想と思って真似をするのですが、撞いても撞いてもbreak inしない。

Break inしないのはspeedが遅いせいだ(その要因は十分にある)と思っていました。それでもっぱらspeedを上げる方向に努力しましたが、そうそうには上げられません。

もう一つの原因として、ガムシャラに撞くと①番への厚みがズレてしまう事も大きくて、最近は厚みの方が大事なんじゃないかと思っています。

そのため、ここの所は「撞点を上げて押し回転をかけながら少しジャンプさせる」「①番に全厚に当てる」の二つ。その二つが前提で、出来るだけspeedを早くと言う意識でした。

それでもなかなか上手くは行かないものです。


先日の事。

ラックに押し回転で手玉が当たるのと、引き回転で当たるのとではラックが散るコースが違うと言う事に気がつきました。

引き回転で撞くと2列目がサイドに入りやすいんです。少なくとも私の撞いているspeedと台では。

正しいかどうか知らんけど、押し回転で当たった場合は引回転で当たった時と比べて、①番との接触時間が長そうですよね。

逆に言えば引き回転の時は①番と手玉の「玉離れ」が早い。

そのために2列目の玉のコースも変わって来ると言う事の様です。

2列目を入れるためにはspeedを上げていくしかないと思い込んでいた。


考えてみれば、プロ仕様のbreakを真似る事が私にとって近道とは限りませんよね。

今回の「引くbreak」も構想としては持っていたものでしたが、引く事でラックが散るコースが変わるという事までは考えが及びませんでした。


そんな訳で、10ballのbreakに少し希望が。

明日にはまた凹んでいるに違いないけれどねー。


注)

上の動画は2ヶ月前のものですので、まだまだ悩み倒している頃のものです。