ビリヤードで筋肉痛

ビリヤードにはまった中年男の奮闘記

何が大事さ!

皆さん今晩は。

 

いやーーー今日は疲れました。

一月程前から身内が怪我をして入院しておりました。

幸い外傷は大したことはなかったのですが、なにぶん高齢のためリハビリをしながら

そろそろ退院のメドをといったところだったのですが。

どうも数日前から様子がおかしい。

 

見舞いに行って見ると、食事中だったのですけど、何だか体が左に傾いている。

言動はおかしくないのですが、「どうしてそんなに傾いているの?」と言って

左から体を押して真っ直ぐにしてあげても、すぐに元通りになってしまいます。

自分では自覚していないようで。

その様子と来たら、病院のbedの柵に寄りかかって傾いているなんて物ではなく、

bedの床に左肘をついてテーブル上の食事を食べているんですよね。

端から見ると、床に寝転んで左手で頬杖をついた状態で食事しているようなものw。

これはおかしいでしょ・・・と。

身内の外傷というのは、まあ早い話が骨折ですが、通常では起きない骨折で、

どうやら高所から転落した様だと。

しかし、誰もそれを見ていないんです。

つまり、他にも判明していない怪我があるのかもといった状態。

場合によっては、骨折部だけでなく頭も打っている可能性がありました。

頭部の外傷などはありませんでしたが。

神経学的な異常も一切認めませんでしたが、今の状態を見ると少なくとも正常ではない。

それをきっかけに脳のCTを撮ったところ、外傷性の慢性硬膜下血腫が判明しました。

急遽、脳外科のある病院へ転院して緊急手術。

「血腫除去術」をしてもらいました。まあドレナージというやつですね。

頭の中に出血してたまった血の塊を、頭蓋骨にドリルで穴を開けて、可及的に洗い流す。血腫が脳を圧迫している圧力を抜いてやろうというわけです。

手術は小一時間で終わり、元々あまり神経障害が出ていなかった身内は元気にしゃべっておりました。

まあ、高齢でもあり、怪しげな雰囲気でしたが(術後の不穏状態)・・。

 

・・・なーんて出来事が朝から夕まで。

 

こんな状況ではさすがにこれからビリヤードってな気にはなりませんな。

あくまで、私にとってはビリヤードは人生の”味付け”です。

人生の中心ではありません。

えーと。二番目でも三番目でもないねw。

ビリヤードより大事なことはいくらでもあるんです。

 

でも、ゴタゴタが落ち着いたら・・・・・

 

 

撞くぜ!

 

大事じゃないけど好きなのさ。

やることさえやってたら、ビリヤードしてても誰も文句は言うまいw。

 

・・って、私は今日仕事してないし・・。